生きるとは?

人の考えは見ている場所からの視点の違いだから違って当然

2021年1月27日

SNS上での誹謗中傷


SNS上で人の意見を批判したり、自分と違った考えの人を叩いている人を見ると、

「どうしてそんな無意味なことするんだろう?」

って思うことがある。

私自身は、たとえ自分と考えが大きく違ったとしても

「へぇ、そういう視点なんだ!」

と自分の中で完結するので、わざわざ時間と労力を使ってSNS上に投稿したり批判メールを送るとかそこにエネルギーを使う気にはならない。

SNS上で闘っている人を見ると、

「そのエネルギーを違うところに向けた方がいいのではないか。」

と思うこともしばしば。

これも私の視点からの考えですけど。

それぞれ見ている視点が違うだけ

同じ景色を見ていたとしても、

低い場所から見た景色

高い山から見た景色

空の上から見た景色

ちょっと斜めの角度から見た景色

と、立っている場所が違うと同じ景色を見ていてもそれぞれが感じることって違います。

それぞれの景色を眺める立ち位置が違うわけだから、その景色を美しいと感じる人もいれば、そうでない人もいる。

朝の景色が好きだという人もいれば、夕方の景色が好きだという人もいる。

同じ景色を見ても見る視点や角度によっていろいろな感じ方があるのに、そこにその人自身のそれまでの人生経験という視点が加わると、とてつもないバリエーションの視点ができるわけです。

そう考えると、同じものを見ても感じることは違って当然だと思うのです。

かつては私も誹謗中傷の洗礼受けた

まだテーブルコーディネートやインテリアのサロンをやっていた時のこと、

私も以前やっていたアメブロで誹謗中傷の洗礼を受けたことがあります。

文章へのダメ出し、インテリアの趣味への指摘、持ち物への批判などが投稿するたびにきていました。

いつも同じ人でした。

「イヤな気持ちにさせてやろう」感満載の文章。

家を特定されて来るんじゃないかと思ったくらいで、怖くてしばらく投稿をしなかったこともあります。

当時、悲しくなるし傷つきもしたし、自分責めもした。

ただ今振り返ると大したことではなかった。

今ではそうやって匿名で誹謗中傷してくる人の心情に対して理解と分析はできている。

私自身も

「他人にどう見られようが私は私でしかない」

と強く思えるようになったのはこの経験が大きい。

心を扱うようなブログはまさに自分の中身をさらけ出す部分もあるので本来は

「叩かれるかもしれない怖さ」

は伴うものかもしれない。

ただその時に怖さを経験済みということで平気になった。

人間て、こういう感情が揺さぶられることを経験しながら強く成長していくものなのだ。

自分の魂の成長のためには必要不可欠な経験だったことは間違いないし、自分の未来には

「必要なことしか起こらないんだな」

って思っています。

今つらい立場にいる人へ

そうは言ってもこのご時世SNSの誹謗中傷から自殺までしてしまう人もいます。

もし、今そういう立場におかれている人がいるなら、今はつらいかもしれないけれどこの経験は自分にとって大きな宝として未来に返ってくると信じた方がいい。

将来的にあなたにとって今それを経験することが大きなメリットになるから経験しているだけの話なので、ただひたすら起こったことを眺めて過ぎ去るのを待つだけでいい。

同じつらい出来事でも心をサンドバック状態にされるのと、自らの意思を持ってこの状況を人生の一つの経験として受け止めるのでは大きな違いがあります。

誹謗中傷をしてくる人もそういう役目としてやっている部分もあるのでそこを責めても仕方ないところではあるので。

見る視点の違いだけなので、それぞれの考えに良い悪いはなくて結局は

「自分がどう生きたいか」

だけなんです。

次回の記事
日常生活の中から自分のハートに従う選択を!

このブログってママ友とかも見ているのはわかっているので今回の記事書こうか迷ったのですが、すごくわかりやすいシェアになるので書きました! でもまったく人を傷つける内容ではないのでご安心を♪ 目次1 自分 ...

続きを見る

前回の記事
自分に対して素直で正直な人って意外と少ない⁈

目次1 素直で正直な人って意外と少ない2 潜在意識と顕在意識のズレ3 素直で正直であることは自分を好きになる大前提 素直で正直な人って意外と少ない 前回、前々回と私がエンパスであることを記事にしました ...

続きを見る

関連記事はこちらから。

関連記事
自分が一番ダメージを受ける「基準」とは?

「世の中に絶対的なものってあるのかな?」 いつも自分に問いかけています。 目次1 自分が一番ダメージを受ける基準とは?2 「基準のないことが基準」「完璧でないことが完璧」3 まとめ 自分が一番ダメージ ...

続きを見る

関連記事
人はそれぞれの「役割」を演じている

目次1 人はそれぞれの「役割」を演じている2 自分にとってのベストバランスを探る3 人生を楽しむために生まれてきた 人はそれぞれの「役割」を演じている 人ってそれぞれ「役割」というものを演じていますが ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

人生イージーモード! 読者登録

ご登録いただけますと、人生イージーモード!の最新情報をメールでお届けいたします。

-生きるとは?

Copyright© 人生イージーモード! , 2022 All Rights Reserved.