現実創造

まずは「望む」ことからスタートしよう!

2022年2月23日

まずは「望む」ことからスタートしよう!

タイトルの通り現実創造というのは

望むことからスタートします。

 

望むことなしに願望は実現しません。

 

望むということは

エイブラハムの言う

願望のロケットを打ち上げる

ってことですね。

 

ちゃんと願わないといいところまでいっても的外れな場所に着地したりもします。

 

カーナビと同じと考えましょう。

 

要するにしっかり番地まで入れないと自分の行きたいところには行けないってことですね。

 

私の場合を例にすると

今年手掛けたい事業があります。

 

その事業を、

どういう仲間とやりたいか

どういう人と繋がっていきたいか

どういうお客さまについてもらいたいか

稼いだお金で何をしたいか

 

これがすべて叶った時に味わうであろう感情を自分の中に感じて自分のエネルギーに同調させます(←願望のロケットを打ち上げる)

 

後は自分の好きなことをやって気分良く過ごすだけ

 

そうすると

しかるべきタイミングで

しかるべき人やお金や情報を得ることができるのです。

 

望みを実現するために大切なのは「行動」ではない。

 

願望のロケットを打ち上げたら

すべきことは

もっと気分が良くなる方法を探すこと

思考のエネルギーを整えること。

 

あとは宇宙がいいように取り計らってくれると信じてただただ良い気分で過ごすことなのです。

 

人は

「頑張って」「一生懸命」「苦しんで」「努力」

した先に欲しいものが手に入ると思っている。

 

その方法だと疲労するばかりで楽しくなくなります。

 

その結果

願望が叶えられなかったり

叶ったとしても遅いスピードで達成することになるのです。

 

「行動」は一切必要ないの?

このように書くと

一切『行動』は必要ないのか?

ということになると思うのですが

先ほど書いたように

願望のロケットを打ち上げたあと

好きなことをしながらいい気分でいると

しかるべきタイミングで

しかるべき人やお金や情報が必ず入ってきます。

 

それがきた時に「行動」します

 

この時は

自分の良いエネルギー状態であることを意識しながら楽しく行動するようにしています。

 

やるべきことをやる

 

そしてまた流れに任せながら

しかるべきタイミングがくるまでいい気分で楽しみながら待ちます。

 

それを何回か続けるうちに

当初打ち上げていた願望にたどり着いているというわけです。

 

ですから、目的のためだからと

三次元的にやみくもに行動するようなことはしていません(今は(^^;)

 

まとめ

願望実現の大前提は

願望のロケットを打ち上げる

ことからスタートします。

が、

明確な望みを持たないで何となく日常に流されていたり

人が手にしているものを見て

「いいなぁ」

と思っているだけの人が意外に多い。

 

それではずっと

「いいなぁ」

と思うだけの現実が続いていくことになります。

 

これはもったいないですよね。

 

せっかくの地球人生、楽しみたいですもんね。

 

大きな願望だとどうしても抵抗のエネルギーがでてきやすい。

 

まずは小さな願望からスタートしてみましょう!

 

願望のロケットを打ち上げたら

しかるべきタイミングが訪れるまでとにかく楽しんで

いい気分で過ごすことがポイントですよ♪

 

次回の記事
願いを叶える神社参拝の仕方

日枝神社に参拝しました。 月はじめだったからか、平日にも関わらずいつもより人で賑わっていました。 目次1 願いを叶える神社参拝の仕方2 神社参拝前にすること3 神社参拝ですること4 どうして神社に行く ...

続きを見る

前回の記事
人生攻略ゲーム~どんな人生を生きるかは自分次第

目次1 人生攻略ゲーム~どんな人生を生きるかは自分次第1.1 第1ステップ1.2 第2ステップ1.3 第3ステップ2 まとめ 人生攻略ゲーム~どんな人生を生きるかは自分次第     ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

人生イージーモード! 読者登録

ご登録いただけますと、人生イージーモード!の最新情報をメールでお届けいたします。

-現実創造
-,

Copyright© 人生イージーモード! , 2022 All Rights Reserved.