お知らせ

【瞑想会のお知らせ】
■5月26日(水)11:00~14:00
■5月29日(土)11:00~14:00
*ELM瞑想のマントラ伝授者のみ
(最寄り駅:溜池山王駅 六本木一丁目駅)

お申込みはお問い合わせからお願いします。

現実創造 ワーク

ネガティブな「感情」への向き合い方(1)

2021年1月7日

「感情」には良いも悪いもない


昨日「感じる」ことの大切さの記事を書きました。

関連記事
現実創造に大切なことは「感じる」こと

目次1 現実創造に大切なことは「感じる」こと2 「感じる」練習をする2.1 家から駅までの道のりの中で「感じる」ワーク3 どうして「感じる」練習が大切なのか?4 「感じる」ワークは根気よく自分を許しな ...

続きを見る

この記事を読むと、基本的にはワクワク、楽しい、嬉しいっていうようなポジティブな感情でいればいいって思いますよね?

でも、生きていればいつでも私たちにとって都合のいい良いことばかりが起きるわけではありません。

時には悲しい、ツライ、悔しい、困った、という一見ネガティブと思えるような出来事も当然起こります。

こういった感情を「良くないもの」として見て見ぬふりをしたり蓋をしてしまう人もいますが、基本的に感情には良いとか悪いはないと思っていただきたいのです。

出てきた感情は「良い」と思えることも「悪い」と思えることもじっくり味わい向き合う必要があります。

「『ネガティブ』と思える感情を味わったら、それがヴォルテックスに入って悪い現実が創造されるんじゃないの?」

と思うでしょう?

ただ、ヴォルテックスは波動が高く、高速回転しているので低い波動であるものには共振しません。

じゃあどうしてネガティブなことばかりを考えているとネガティブな出来事が起こるのかというとその感情に向き合わないで見て見ぬふりをしているから。

魂自体が同じようなエネルギーの出来事を起こしてその感情を味わって解消しようとします。

例えば、ネガティブな出来事を起こしてその感情を感じさせたり、体の痛みとして感じさせたり…

それでも無視し続けると病気にして気付かせようとする場合もあります。

しっかり向き合わない限り、延々と負のループを繰り返すのです。

怖いですよね?(^^;

それではどうしたら負のループを抜け出せるかお伝えしますね。

身体感覚で感じ切る

ネガティブな感情を身体感覚で感じ切ることにより、新たなネガティブな現実を創らなくなります。

感情を体の痛みとして感じ切るワーク

  1. まず意図的に今自分にとって不安になっていることや心配な出来事などを目を瞑って思い浮かべてください。
  2. その思い浮かべたことを自分の体で感じてみてください。
  3. 体のどこかに気持ちが悪くなるところがあるはずなので探ってみてください。
    (ちなみに私は胸と首筋です)
  4. 体の気持ち悪くなった部分に思い浮かべた「いや~な感じ」を1分間感じてください。
    (痛みとして感じる場合は感じ切ってください)
  5. その「いや~な感じ」が抜けていくのも感じてみてください。

これを続けることによって不安に感じるエネルギーがだんだん少なくなってきます。

その不安なエネルギーを感じなくてよくなってくると自分が外側に不安を創り出すことがなくなります。

「自分の世界にこういう現状があるから自分は不安になる」

と思っている人が大多数だと思いますが、事実はまったく逆です。

「自分がこの不安なエネルギーを開放したいから、『感じるため』に自分の魂がこの現状を創り出している」

のです。

なので積極的に体の感覚で感じるようにします。

ある程度抜けていくと、自分の魂が

「もう十分味わった!」

とその不安なエネルギーの出来事を外側に創り出さなくなります。

理由を考えたり、結論付けようとしたりせず、ただただ身体感覚で感じ切ってくださいね。

不安が襲ってきた場合は一日に何度でもいいから1分間体で感じて手放す、ということを2、3ヵ月集中して続けると自分の中の意識や起こる出来事が劇的に変わってきますよ。

私の場合も意識がまったく変わりました。

今まで一人でばかり旅行に行っていたのを家族や友人と行くようになったり、SNSに自撮り写真を載せたりと自分でもびっくりするくらいの意識の変化です。

自分には必要のないこだわりが取れた感じでしょうか。

そして重いエネルギーが取れてきたからか、精神的にもすごく生きやすくなったし、何よりも不安や心配になることが劇的に少なくなりました。

きっと皆さんも続けたら大きな変化を感じると思いますよ~

関連記事
現実創造のしくみ

今回の「現実創造のしくみ」はまたまた大事なところなのでよく読んでみてくださいね! 目次1 心の在り方がすべての現実の答え2 「Be Do Have」の法則3 多くの人が陥っている状態は...4 心地よ ...

続きを見る

ネガティブな出来事も必要

私たちの世界には、プラスとマイナス、陰と陽があるようにすべて相対で成り立っています。

ですから生きていれば良いことも起きるし、悪いことも起きます。

でもその相対があるからこそ人間は成長ができるのではないでしょうか?

私たちの魂はただただ気付きを与えるためにいろいろな「感情」を味わせようとしているだけ。

「あのツライ出来事があったからこそ今の自分がある。」

「あの苦しい出来事によって成長できた!」

っていうことは多かれ少なかれ誰にもあると思います。

そう考えるとやっぱり起こることすべてに良いも悪いもないのです。

良い感情も悪い感情もすべて向き合ってしっかり味わい切ることが大切ってことなんですね~

次回の記事
ネガティブな「感情」への向き合い方(2)

目次1 エセポジティブはやめた方がいい2 まずはゼロポイントに持って行く3 湧き上がる感情に良し悪しはない エセポジティブはやめた方がいい 昨日のネガティブな「感情」への向き合い方(1)の記事を書いて ...

続きを見る

前回の記事
現実創造に大切なことは「感じる」こと

目次1 現実創造に大切なことは「感じる」こと2 「感じる」練習をする2.1 家から駅までの道のりの中で「感じる」ワーク3 どうして「感じる」練習が大切なのか?4 「感じる」ワークは根気よく自分を許しな ...

続きを見る

関連記事
今の自分のスペックだけで堂々と人間として生きる

目次1 「願望」と「欲」の違いって何?2 自分自身を全肯定3 今の自分のスペックだけで堂々と人間として生きる 「願望」と「欲」の違いって何? 「願望」は持っていいけど、「欲」は持ってはいけない という ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

人生イージーモード! 読者登録

ご登録いただけますと、人生イージーモード!の最新情報をメールでお届けいたします。

-現実創造, ワーク
-,

Copyright© 人生イージーモード! , 2021 All Rights Reserved.