お知らせ

【瞑想会のお知らせ】
■5月26日(水)11:00~14:00
■5月29日(土)11:00~14:00
*ELM瞑想のマントラ伝授者のみ
(最寄り駅:溜池山王駅 六本木一丁目駅)

お申込みはお問い合わせからお願いします。

ワーク

すべては自分が主体で決める

2021年1月19日

他人のせいにするのは楽だけど…

人って今の現状に不満があったり何か都合の悪いことが起こると、他人のせいにしたがります。

「あの人がすすめたからやってみたけどうまくいかなかった」

「親の教育のせいで自分は今こんな現状にいる」

他人のせいにするのは楽だけど、これやっているうちは自分の望むような現実ってやってきません。

どんな結果になろうが、それを受け入れたのは自分自身なんですから。

他人のせいにしているということは、結局は他人に依存しているということなんですよね。

これって知らず知らずの思考の癖だったりするんです。

この他人のせいにするのをやめるだけでも人生は大きく変化すると思います。
(経験談(^^;)

意図的に「決める」ワーク

私は家にいても外にいても何か始めるときには

「私は今から食器を洗う」

「私は今から買い物に行く」

「私は今からブログを書く」

といちいち決意をしてから行動に移しています。

意図的に

自分が決めて行動している

としているのです。

これは、小さなことを含め

私の決めたことは私がすべて責任を持つ

という覚悟を自分にしています。

やらされてやっているのではなく自分が主体で自分の意思で決めているということ。

私の現実は私が創る

という信念のあらわれにもなります。

一見つまらないようなことでも、小さなことであったとしても、自分の意思で選択し、自分で責任を取る覚悟を持つとまた違った感覚で物事に取り組むことができます。

こうやって他人に依存しない生き方を日常から練習していくと自己信頼につながるし、何があっても人のせいにするということがなくなります。

自分を主体とした生き方

現実創造って「潜在意識上での信念」と「感じていること」から動いていくんです。

「あの人がこう言っていたからうまくいくはず」

といったような他人に依存した決め方と

「あの人が勧めたからやってみるけどやることは私が選択した。

だから私が責任を持つ!

という覚悟で決めた場合では同じことをやったとしても結果は違ってくるはずです。

現実創造っていかに自分が主体で自分を信じられるか、が肝なところがあります。

うまくいかない時は他人のせいにしていた方が楽に感じるかもしれないけれど、それだとエネルギー漏れをさせているだけ。

いつまでたっても他人のせいにするような現実しか起きません。

どんな小さなことも自分が選択している

という立ち位置にしているだけで自分軸が育っていきます。

自分を信頼した生き方をしていると目の前にどんなことが起こっても慌てず楽々乗り越えていけるものですよ~

次回の記事
エンパス体質で大変だった私の人生(-_-;)

目次1 エンパス体質について2 エンパス体質の特徴2.1 1.相手の気持ちが手に取るようにわかる2.2 2.感情の振れ幅が大きい2.3 3.ドラマや映画などハラハラするシーンが苦手2.4 4.人混みが ...

続きを見る

前回の記事
ハートが温かくなるお金の使い方

目次1 世の中「神」がたくさんいる!2 ハートが温かくなるお金の使い方 世の中「神」がたくさんいる! 一人暮らしの次男は昨年からバイクでお寿司や丼ものの宅配のバイトをしています。 バイトという経験の中 ...

続きを見る

関連記事
現実創造に大切なことは「感じる」こと

目次1 現実創造に大切なことは「感じる」こと2 「感じる」練習をする2.1 家から駅までの道のりの中で「感じる」ワーク3 どうして「感じる」練習が大切なのか?4 「感じる」ワークは根気よく自分を許しな ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

人生イージーモード! 読者登録

ご登録いただけますと、人生イージーモード!の最新情報をメールでお届けいたします。

-ワーク
-

Copyright© 人生イージーモード! , 2021 All Rights Reserved.