お知らせ

【瞑想会のお知らせ】
■5月26日(水)11:00~14:00
■5月29日(土)11:00~14:00
*ELM瞑想のマントラ伝授者のみ
(最寄り駅:溜池山王駅 六本木一丁目駅)

お申込みはお問い合わせからお願いします。

瞑想

私の思う「瞑想」について書いてみた

2021年3月24日

「瞑想」について私が思っていることを書いてみました。

瞑想を自己流でやってみたけれど…

私が瞑想をはじめたのは2013年2月。

その数年前に

「瞑想はした方がいいよ」

とある方に言われたのですが、

「私には絶対無理!

ぜ~~ったいムリ!!」

って思っていたのでやったことすらありませんでした。

でも何となくいろいろうまくいかないことが出てきた時、

「ちょっとやってみようかな」

「やったら何か変わるのかな?」

とはじめて自己流で目を瞑って5分ほど瞑想をしてみました。

たった5分の瞑想でも頭の中で止まらないくらいの思考が後から後から出てきて、落ち着くどころか疲れ切ってしまいました"(-""-)"

今が思えば、私にとって頭で考えることが自分のすべてであって、

「ハートって何?」

状態の段階であったので仕方ないことなのですが。

「瞑想なんて私には無理かも」

と思いながら、それでも数回短い時間で続けてみました。

でもやっぱり落ち着くどころか頭から湧き出る思考にイライラしてくるばかりで

「私には瞑想は向かないのかな?」

と半分諦めていました。

でもふと、

「どこかで瞑想を教えてくれるところはないだろうか?」

と思い立ち、ネットで検索して今のELM瞑想(当時フルフィルメント)にたどり着いたわけです。

マントラを伝授してもらう

ELM瞑想はマントラを唱えてから瞑想に入るスタイルなのですが、そもそも

「マントラって何?」

だったし

「なんか怪しいやつ?」

って思ったりもしたけれど、好奇心旺盛の私は、

「ダメだったらやめればいいしとりあえず伝授してもらってやってみよう!」

と思ったわけです。

マントラを伝授してもらった直後の瞑想から、体の上半身はグルグル揺れるし、首がこれ以上後ろに行かないってくらい上を向くような格好になるしで自分の中でも何が起こっているのかわからない感じでした。

終わった後にその状態を伝授していただいた瞑想教師に伝えると、

「一般的には思考タイプの人は首が上に向くと言われています」

と告げられました。

完全思考型だった私でしたのでその答えに妙に納得してしまいました(^^;

ELM瞑想は朝夕30分の瞑想となっていますが、当時の私にとっては30分座ってじっと目を瞑るっていうのはすごくハードルが高かった💦

でも…

「せっかくお金出して伝授してもらったんだから続けよう!」

と、朝子供たちが学校に行った後と夕飯を作る前の一日二回を、ときどきさぼりながらも頑張りました!

毎日の瞑想により徐々に心身共に浄化されてくると、どうでもいいような頭の中の思考がおさまってくるのがわかりました。

脳の中にぎっしりとめどもなく流れてくる思考でしたが、少しずつ隙間ができてきました。

その隙間時間が多くなっていくにつれて、気付いたら体の揺れや首が上にいくようなこともなくなっていきました。
(それでも半年以上はかかったかな?)

瞑想を続けた先に…(メンタル面)

「瞑想をしていくと好転反応のようなものがきて現実的にも精神的にもしんどくなることもある」

と聞いていました。

で、私にもやっぱりそれはありました。

これって新しいマントラを伝授してもらうたびに起こっていたように思います。

好転反応は大変なこともあるけれど、それを乗り越えるたびに必ず大きな気付きや学びがある。

自分の精神レベルの成長は後からすごくよくわかるんですよね~

瞑想の恩恵って数知れずなんですが、私が一番ありがたいと思っていることは、

まったくイライラしなくなった

ってこと。

以前だったらすぐに感情的になったりもしていたことが、まったくない。

とにかく物事を俯瞰して眺めることができるようになっているからだと思うのです。

年齢的にも更年期真っ只中ではあると思うのですが、それでもイライラすることがないのは本当にありがたいことです。

何が起こっても冷静に眺めることができると、たとえマイナスな出来事であってもダメージが大きくならずにいつの間にか過ぎ去っていくんですよね。

事が大きくなってしまうのは、そこに余計な感情を引っ付けてしまうからだけのこと。

瞑想を続けた先に…(物質面)

これもまた大きな恩恵を数知らず受けてきたと思います。

何よりもお金のブロックが外れたのって大きい。

海外旅行にこれほどたくさん行けたり、引っ越しも二回しているとか、バンコクにコンドミニアムを買っているとかって10年前の私は想像もしていなかったことです。

瞑想をはじめる前までの10年て、私の生活って淡々とほぼ変わらなかったけれど、瞑想をはじめた後の数年ですべてがひっくり返ったような大きな変化!

今はとにかくすべてに感謝しかないですね。

瞑想に依存しなかった

私の場合、瞑想を継続することにより自分の人生に大きな変化があった方だと思います。

ただ、瞑想をしてもあまり変化しない人って私の目から見ても少なからずいます。

私の思うその人たちの共通する部分は、

瞑想すればどうにかなるでしょ

って瞑想に依存している人。

私も最初そんなところがあったのでその気持ちよくわかります。

人って人生にしんどいことがあると何か助けになるようなものにすがってしまうところありますもんね。

でも瞑想を継続して気付きを得ていくうちに

瞑想って人生をより良く生き抜くためのツールの一つなんだ!

ってことに気付いたんですよね。

あたり前だけど瞑想をやっていたって人生には試練のようなことも起こる。

いくら瞑想をしていてもいつも言い訳や人のせいにばかりしたり、怖がって何も行動を起こさなければ人生が変わっていくはずなんてないんですよね。

私もそれに気付いてから瞑想しながらも自分と向き合う作業をたくさんしましたもん。

そうしてからの現実的な変化って本当に大きかったと思います。

メンタリストDaiGoが

瞑想は心の筋トレ

って言っていたけどほんとにその通り。

毎日瞑想することにより自分の軸を強固にしていくためにやっていますからね。

筋トレは筋トレであってそのトレーニングで鍛えた心を持ってどう自分の人生に立ち向かうかは自分がやることなんですよね。

瞑想はおすすめだけど…

今回は私のやっているELM瞑想について書いてみましたが、瞑想は心を強くしていくツールとして本当にオススメです。

「瞑想するための時間がない」

ってよく言うけれど、やたらあくせく行動するよりも瞑想した方がその後もっと効率的に動けたり、ふとアイデアが湧いてきたりするものなんですよね。

瞑想ならELM瞑想じゃなくてもマインドフルネスとかもあるだろうし、いろいろネットで検索できますからね。

瞑想以外にも心の筋トレをしてくれるようなツールがあるならそれでもいいと思います。

もし私のやっているELM瞑想にご興味があるようでしたらお問い合わせからご連絡いただければご説明をいたします。

ただ、先ほども書いたように

「瞑想だけしていれば人生はすべてうまくいく」

っていうわけではありません。

瞑想という心の筋トレをしながら日常に起こる出来事を通して自分としっかり向き合うという作業を丁寧にやる。

これと両軸でいければ瞑想はより良い人生に大きく変化させていくための最高のツールのように思います。

まだ途中ではありますが、ELM瞑想についての説明を書いてみました。

ELM瞑想について

次回の記事
お金が選択肢の幅を広げてくれる

誰だってたくさんの選択肢の中からベストなものを選びたいですよね♪ 目次1 大好きだったものがそうでもなくなる…2 欲しいものが見つからない3 お金って若いうちから稼げるといい 大好きだったものがそうで ...

続きを見る

前回の記事
2020年に起こった我家の大ピンチとは?

今だから話せるコロナ禍で実際にあった我家の大ピンチをシェアします(*^^*) 目次1 コロナで株価大暴落!2 自分を信じると決めた3 待つことの大切さ コロナで株価大暴落! 2020年はコロナに始まり ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

人生イージーモード! 読者登録

ご登録いただけますと、人生イージーモード!の最新情報をメールでお届けいたします。

-瞑想
-

Copyright© 人生イージーモード! , 2021 All Rights Reserved.